ホームーページ制作 には 動画 が不可欠

イラストレーターや漫画家などのクリエイターの方々は、必ずSNSを活用しています。
それは何故か。やはり発信力が強いから、なのだそうです。

SNSの使い方は主に、情報発信、とくに最新の自分自身の情報を知ってもらい、より多くの人に作品を広めることにあります。そして拡散力も高く、また新規ファンの開拓も容易になります。

しかし、ホームページ作成 には 動画 が必要不可欠なのです。
ホームページ制作は単に作品を展示するという意図だけでなく、ポートフォリオの意味合いが強く、また履歴書のような役割も果たします。
以前のクリエイターならファイリングした作品を直接企業に持ち込んでいましたが、今はいかに「見つけてもらうか」の時代となり、SNSで発信し拡散してもらい、ホームページでキャリアや作品を一度にたくさん認識してもらう、そして仕事の開拓に繋げていくのがセオリーのようです。
また、今やほとんどの画像作品はパソコンアプリによるデジタル作品が主流なので、ホームページという画質をそのままに展示できるツールは、とても好都合と言えますし、一度にたくさんの人に見てもらえるので、よりチャンスも広がるというものになります。そしてユーチューブなどの動画も同じことです。

手のひらサイズのパソコンとも言えるスマートフォンの普及で、ホームページも簡単に手軽に作れ、そして閲覧できるようになり、SNSではワンタップで大勢の人の目に触れる・・・様々な経歴のクリエイターの方々がほぼ平等にチャンスを掴めるというのも魅力かもしれません。
しかし、それを簡単に閲覧出来てしまうからこそ、気軽にダウンロードして悪用されることもしばしばあるようです。そして、平等なチャンスはライバルの拡大ということも意味しています。
情報の飽和状態ために、より個性的であったり、他との差別化を求められることにも悩まされるクリエイターも多いと聞きます。

出来るだけ質の良いホームページ制作や、SNSによる小マメで素早い情報発信という部分でも、力を問われているのは言うまでもない事実のようです。