屋根の修理で家が長持ちすると言われて修理依頼。

少し前のことになりますが、台風の被害を受けて屋根が破損をしました。次々にくる台風に何も対策ができないまま台風のシーズンを終えて、修理に関してどんな風にしたら良いのか?詳しい事を決めていませんでしたが、同じく台風被害に遭われたご近所さんが火災保険で屋根の修理をすると言うので、どこの業者さんに依頼をしてどんな風に修理をしてもらうのかなどを詳しく教えて頂きました。

ご近所は親戚の紹介で修理をしてくれる業者さんを決めたそうですが、我が家は修理業者の方に知り合いがいなかったため、大阪地区で屋根の修理をしてくれる業者さんをネットで調べました。すると何箇所かに辿り着きましたが、その中でも台風被害でやられた屋根は火災保険を利用して修理をしてくれると言う業者さんに辿りつけたので、まずはどのような修理が必要でどんな風な流れで修理をしてもらえるのかなどを査定する為に来てもいただきました。

幸い火災保険が適用できると言うことでしたが、そんな話は業者さんから出してもらわないと気がつかない事でしたので、とても良心的だなと思いました。

修理は査定から数日後に早速開始しましたが、思っていたよりも全然早く出来上がりました。また近所の方から部屋の修理をすると家の持ちが全然違うと言われた事を業者さんにお聞きすると、まさに修理が必要な部分を放置しておくとそこから劣化が進んで、家の痛みが早くなると言われたので、本当に修理を依頼して良かったと思いました。