車を買ったラグマットを通販で購入し車内を汚さずに済む方法は?

車を購入すると、新車でも中古車でもやはり綺麗な状態を保ちたいですよね。

購入すると大抵純正品のマットをサービスでつけてくれることが多いと思います。+αの値段でバージョンアップしたマットに変える事も出来ます。
そうなると、汚れてもいいように存在するマットも汚したくない!

そこで、登場するのがカー用品店やネットで購入可能な、社外品のフロアマットです。 運転席など乗り降りの激しい席は砂利や小石が多く入り込みます。毎回洗車の度に掃除機で小石や砂を吸うのも一苦労です。掃除機は隙間や座席に使いたいのに、足元を掃除してる間にコインのタイマーが終わってしまう…なんてことも。

なので私は、フロアマットはゴム製のマットを敷いて対処しています。
このゴム製のマットは、ペダル部分はフラットですが左右とかかと側の側面がしっかりとL時に立っており、車内に小石などがこぼれないようになっています。
なので洗車時に、ゴムマットをだしてパンパンっとひっくり返して小石を落とすだけで終了です。泥などの汚れがついてもゴムなので水でジャバジャバ洗ってサッと拭けば終了。

純正品のマットは絨毯のような素材に裏がゴム素材で重たく、滑り止めのイボイボがついているので、マット専用のウォッシャーに入れるのも大変です。
脱水しながらペロッと出てきますが、そのまま車内へ設置すると、生乾きのような嫌な臭いが発生する事も。
後部座席については子供たちが乗る事が多いと思います。食べ物やベタベタする飲み物をこぼすなんてこともしょっちゅう。そのたびにラグマットを取りだして洗うのは運転席より大変です。なので後部座席こそ、メンテナンスのしやすいラグマットを引くことで、車内で子供にイライラしてしまう事も軽減します。

埃の吸着など純正品の布製ラグマットと比較しても断然に汚れが付きにくく落としやすいですので、クラブや公園で砂利や泥だらけの子供の送り迎えに使ってる車であれば、ビニール製のフロアマットやラグマットを通販で探す事をおススメします。