自力でホームページを作ったのですが…。

小さな個人経営の会社に勤務していた時の話です。
社長が自社のホームページを作りたいと言ったのですが、業者さんにお願いしようかと見積もったら、数十万円単位の出費になることが分かり、どうしたものかと頭を悩ませていました。従業員数人の会社で10万円以上の出費は痛いものです。
そんな社長を見てちょっとかわいそうになってしまい、私が自社のホームページを制作します!と名乗り出てみました。
ごくごくシンプルで、複雑な構成にしなければ自力で作るのはそんなに難しくなく、メインのページに業務内容、沿革、アクセスマップにお問い合わせのフォームまで一通り自作で作る事が出来ました。
しかし、所詮は素人の制作物。いまいち垢抜けないのです。
どこかの趣味のページのようなサイトになってしまい、社長もそれを見て苦笑。
安っぽいサイトではクライアントの信用度にも関わるのではないだろうかという結論に至りました。
ホームページはいわば会社の看板のようなものですものね。変なものには誰も見向きしないと思います。
結局は業者さんに頼む運びとなりました。お願いしたホームページ制作業者は、売れるホームページ制作 群馬県 で検索してたどり着きました。
金額はかかりましたが、やっぱりプロ。見栄えも使い勝手も全然違います。
その企業の選び方次第だとは思いますが、私は素人を使ってタダ同然でつくるより、プロにお金を積んで納得のいくホームページを作ってもらう方が集客や新規顧客の獲得に繋がると思いました。